抑毛剤の特徴

抑毛剤抑毛剤は、毛が生える力を弱めるムダ毛処理方法です。毛を薄くしたり、細くしたり、毛の生える速度を穏やかにする効果が期待できます。

即効性はなく、効果が現れるまでには数週間~数ヶ月間かかります。
個人差も大きく、人によっては全く効果がありません。

当サイトからの評価

仕上がり仕上がりの良さ
★★★☆☆ 3pt

抑毛剤での処理イメージ実際に毛が細く目立たなくなる人もいれば、全く効果がないという人もいらっしゃいます。
毛が生えなくなる、という事はありません。

仕上がり肌ダメージの少なさ
★★★★★ 5pt

これは基本的にはコスメです。肌に有害な成分は含んでいないので、ダメージはありません。
ただし、コスメですので人によっては肌に合わない場合もあるでしょう。

毛穴ダメージ毛穴ダメージの少なさ
★★★★★ 5pt

毛穴にも安心です。

費用費用の安さ
★☆☆☆☆ 1pt

大体1ヶ月分で3,000円前後のものが多いです。毛がなくなるわけでもないのに毎月3,000円は高いですよね。もちろん、使うのをやめれば毛の濃さは元通りです。

手間手間の少なさ
★★★★☆ 4pt

毎日1~2回、肌に塗るだけです。
でも、毛は薄くなったとしても生えてきますので、他のムダ毛処理方法との併用になります。

抑毛剤って?

あくまでも現状よりは毛を抑えることができるかも?という物なので、大きな効果を期待する方には不向きです。

抑毛ローションやジェル、クリームといった肌に塗るタイプの化粧品で、カミソリなどムダ毛処理後のアフターローションとしても使われます。

毛が薄くなる仕組

抑毛剤には大豆イソフラボンなど、女性ホルモンのような働きをする成分が入っています。これが男性ホルモンを抑えることで毛の成長を抑制し、その結果、毛が薄くなるという仕組です。

ただし、抑毛剤だけで完全にムダ毛がなくなるというわけではありません。あくまでも毛が生える力を小さくするだけですので、ムダ毛を生えなくすることはできません。

やり方のポイント

抑毛剤でムダ毛処理、やり方

  • 入浴の後に塗ると、次の入浴まで流れないので効果的。
  • 早い効果を期待するときは朝にも塗りましょう。
  • 効果が現れるまでは早くて2週間~。
  • 効果を試すには、体の左/右で、「塗る/塗らない」、「抑毛剤A/抑毛剤B」と塗り分けて試すといいかも。

起こりうるトラブル

抑毛剤で起こるトラブル

抑毛剤の成分は、肌に負担をかけるものではありません。

ただし、除毛剤と抑毛剤が一緒に入った製品や、抑毛成分以外に肌に負担を与えるものが入っている製品もありますので、その場合は肌へのダメージは否めません。

また、化粧品のようなものですので肌に合わないということもあります。

抑毛剤の選び方

抑毛剤を選ぶ

抑毛剤でムダ毛処理抑毛剤にも様々なタイプがありますが、多くの場合はローションやジェル、クリームのタイプです。

保湿成分など美容成分が配合されている抑毛ローションなら、その他の方法でムダ毛を処理した際のアフターローションとしても使用できます。

価格は1ヶ月分で2,000円~5,000円程度の物が多いです。