アンダーヘアの長さ

アンダーヘアの長さを整えるなら、4cm前後がベスト。
3cm以下だとチクチクします。

整え方は、ヒートカッターを使います。

でも、基本的には長さ調節はせず、別の方法で処理した方が良いです。

アンダーヘアの長さは整えるべきか?

基本的に、アンダーヘアの長さ調節は、しない方が良いです。

なぜなら、

  • チクチクする
  • パンツから「突き出し」やすくなる
  • 見た目が不自然になる

このような理由です。

でも、

  • Vラインからの「ハミ出し」が気になる
  • あまりにも長すぎる

こんな場合は長さ調節も仕方ないかもしれませんね。

アンダーは長さ調節しない方が良い理由

チクチクする

自然な毛先は細くしなやかなので、肌に当たってもチクチクしません。

でも毛をカットすると毛先が角張ってしまい、肌に触れると角が刺さってチクチクします。

女性の場合、陰毛と下着との隙間がなくピッタリとしているため、下着に毛が押さえつけられる感じで、余計にチクチク感がましてしまうのです。

チクチクするのは自分だけとは限りません。大好きな彼にもチクチク感を与えてゲンナリとさせてしまうかもしれません。

肌に刺激→肌荒れや毛が濃くなる原因に

チクチク感があるということは、肌に「刺激」を与えているということです。

肌は刺激を受けると、

  • メラニンを作り出して肌色を濃くしたり、
  • その部分の毛を濃くしたりします。

また、肌のデリケートな部分ですので、

  • 刺激により炎症を起こして、肌が汚くなってしまう可能性もあります。

もしチクチクした刺激に慣れたとしても、肌が尖った毛先でダメージ(刺激)を受け続けていることには変わりありません。

パンツから突き出しやすくなる

毛は短くなるほど強度が増して、曲がりにくくなります。

すると、下着の生地を突き抜けて外に飛び出してしまいます。

見た目が不自然になる

アンダーヘアの長さを整えて、自然な仕上がりにする方法はありません。
どうしても不自然な感じになってしまいます。

まず、長さが揃いすぎて不自然です。
そうならないように、短い毛、長い毛を作ると、この短い毛がすごくチクチクして、パンツの突き出しもしやすいです。

また、カットした毛先が角張って、先細りしていないことも、不自然に見える原因の一つ。
これは防ぎようがありません。

場合によっては長さ調節もアリ

ハミ出しを、「とりあえず」なんとかしたい

海やプールに行く予定が入って、水着を着なければいけない…。

とりあえず「いま生えているハミ毛」をなんとかしなければいけないときには、
長さ調節で「しのぐ」のも、一つの手です。

Vライン(三角のハミ出し部分)と、Iライン(性器周り)のみ、ヒートカッターを使ってカットしましょう。

あまりにも長すぎる場合

決して、長いから「見苦しい、恥ずかしい、かっこ悪い」ということはありません。
人それぞれ、好みもありますので。

でももし、ご自身でそう感じていらっしゃるのであれば、
切って長さを整えるという手段も仕方ないのかもしれませんね。

アンダーヘアの長さの整え方

ヒートカッター

ヒートカッターは、毛を熱で焼き切るための機械です。
長さ調節の方法としては、これが一番オススメです。

ただし、 毛が焦げた匂いがしますので、苦手な方もいらっしゃいます。

「焼く」ので毛先が角張らず、やや丸くなります。
そのためハサミで切るよりは、少しだけチクチクしにくいです。

ペンのような形のものが多く、先についたコーム(くし)部分に毛を通すと焼き切れます。

少量の毛をつまんで引っ張って、その間を焼き切ります。大量につまむと熱量が足りず、うまく焼けません。ですので、一気に処理することはできません。

ハサミ

仕上がりは不自然で、チクチク感も大きいです。

でも、手早く処理するにはいちばん早いです。

すきバサミ、すきカッター

毛を「間引く」方法です。毛の長さをバラバラにすることで、仕上がりの不自然さをなくします。

ただし、短くカットされた毛のコシが強く、肌に刺さってチクチクしやすい上に、下着からの突き出しもしやすくなります。

「すきカッター」なら、コームのようなカッターで撫でるだけで毛が間引かれて楽チンですが、
アンダーヘアの狭い範囲なら、「すきバサミ」を使った方が毛量や長さの調節がしやすいです。

ライター

火であぶって毛をチリチリと焼く方法です。
危険なのでやめましょう。

こんな場合は別の方法で

下着や水着からハミ出る

ハミ出し部分は「脱毛」して、毛を生えなくしてしまいましょう。

モジャモジャ感がなくなり、陰毛がスッキリとします。

Vラインなら、脱毛サロンで数百円でやってもらえます。

Iラインは、ときどきキャンペーンで格安でできます。
大抵は「1回」だけ ですが、少しは薄くなります。

毛量が多くて恥ずかしい

毛を薄く、細く、短くするには、「脱毛」がベストです。

生えなくなるには最低でも6回以上の処理が必要ですが、
数回でやめれば毛を薄くすることができます。

「毛根」が弱るので、毛は細く、短くなります。

毛が長いので、短くしたい

  • 「みんなより長くて恥ずかしい」
  • 「生えてくる陰毛を短くしたい」

なら、「脱毛」がベストな方法でしょう。

脱毛は、毛根部にある「毛乳頭」を弱らせる技術です。

本来の目的は、「毛を生えなく」することですが、
途中でやめれば、毛根の「毛乳頭」を弱らせて、毛を短くすることも可能です。

毛乳頭が弱ると毛周期が短くなり、毛が早く抜けるようになります。
つまり、長~く成長する前に抜けてしまうので、「短い毛」になるということです。

毛乳頭はほとんど代謝しない、つまり「回復しない」組織なので、一度弱らせるとその効果は一生続きます。

アンダーヘアの、平均の長さ

女性のアンダーヘアは、 「パッと見」の長さで、

  • 平均、4cm前後。
  • 3cm以下なら短め。
  • 5~6cmなら長め。
  • 7cm以上なら結構長い方です。

アンダーヘアは、平均で1ヵ月で2cmずつ、2~4ヶ月間伸び続けてから、抜けます。

  • 最長で4~8センチまで伸びる

ということになります。

人によっては毛の成長が早く、毛の成長期間も長い方がいらっしゃいます。
最長で10センチ近くまで伸びてしまう場合もあります。

アンダーヘアの、理想の長さ

三角部分(Vラインの内側)

理想は、4センチ

平均的な毛の長さで、いちばん自然に見える長さです。

Vライン(三角部分の外側)

理想は、0センチ

前の三角の外側、ハミ出し部分の毛は完全に「不要」なムダ毛です。

モジャモジャなワイルド感をなくすためにも、なくしてしまった方が良いです。

Iライン(性器周り)

理想は、0センチ

性器周り(両サイド)の毛もツルツル状態が理想です。

ハミ出しがいやなのはもちろん、生理のときに邪魔という理由が多いです。

Iラインの毛は最近ではなくしてしまう方が多いですし、
元からほとんど生えていない方もいらっしゃいますので、
「見られて恥ずかしい」ということはありません。

また年配の女性が、将来ご自身が「おむつ」を履いて「介護」を受けるときに備えて、「下の世話」で迷惑を掛けないように、Iライン脱毛をするケースが増えているようです。

Oライン(肛門周り)

理想は、0センチ

肛門周りの毛は、女性には「あってはならない毛」です。

この部分にまで毛が生えている女性は少なく、
彼氏がいる女性でOラインの毛を放置している女性も少ないので、
男性にとっては「見る機会の少ない毛」です。

また、大便が付いて取れにくく不衛生ということもありますし、ニオイをトイレから一緒に連れてきてしまいます。

できれば「産毛」であっても処理したい毛です。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧