抑毛ローション・クリームで、毛を薄くする!
効果とおすすめ紹介

抑毛剤抑毛剤は、毛が生える力を弱めるムダ毛処理方法です。

毛を薄く、細く、生える速度を穏やかにする効果が期待できます。

即効性はなく、効果が現れるまでには数週間~数ヶ月間かかります。
個人差も大きく、人によっては全く効果がないこともあります。

抑毛ローションやジェル、クリームといった肌に塗るタイプの化粧品で、カミソリなどムダ毛処理後のアフターローションとしても使われます。

当サイトからの評価

仕上がり仕上がりの良さ
★★★☆☆ 3pt

抑毛剤での処理イメージ実際に毛が細く目立たなくなる人もいれば、全く効果がないという人もいらっしゃいます。
毛が生えなくなる、という事はありません。

仕上がり肌ダメージの少なさ
★★★★★ 5pt

肌に有害な成分は含んでいないので、ダメージはありません。
ただし、コスメですので人によっては肌に合わない場合もあるでしょう。

毛穴ダメージ毛穴ダメージの少なさ
★★★★★ 5pt

毛穴にも安心です。

費用費用の安さ
★☆☆☆☆ 1pt

1ヶ月分で3,000円前後のものが多いです。
毛薄くするだけなのに毎月3,000円は、ちょっと高いですね。

手間手間の少なさ
★★★★☆ 4pt

毎日1~2回、肌に塗るだけです。
ただし、毛は薄くなるだけで生えてきますので、他のムダ毛処理方法との併用になります。

メリット、デメリット

メリット

熱線式の除毛器でムダ毛処理毛が薄くなる

生えてくる毛が細くなり、自然な感じにムダ毛を薄くすることができます。

ムダ毛処理が楽になる

毛が生えてくるスピードが緩やかになります。そのため、ムダ毛処理の頻度も少なくなりますし、手入れ自体も楽になります。

肌に優しい

抑毛ローションは肌にダメージを与えることはありません。

肌に優しいのでデリケートゾーンでも安心して使うことができますし、安全性が高いので子どもでも問題なく使用できます。

手間が掛からない

使い方は毎日肌に塗るだけなので簡単、手間いらずです。

デメリット

効果が出るまで時間が掛かる

効果が現れるまでには時間がかかります。個人差がありますし商品によっても若干異なりますが、どんなに早くても2週間くらい経たないと効果が現れません。

2ヶ月くらい使い続けてやっと効果が実感できるという場合もあります。

効果が全くない場合も

効果の現れ方も個人差が大きく、全く効果を感じられない場合もあります。

効果は使用中のみ

使用している間だけの効果ですので、抑毛剤の使用を中止すると数か月後には、使用前と同じ濃さのムダ毛が生えてきます。

費用が高い

費用が1ヶ月分で3千円程度だとすると、1年で3万6千円も掛かってしまいます。

ものすごく費用の高いムダ毛処理方法だといえます。

抑毛ローションの配合成分

抑毛剤には大豆イソフラボンなど、女性ホルモンのような働きをする成分が入っています。これが男性ホルモンを抑えることで毛の成長を抑制し、その結果、毛が薄くなるという仕組です。

抑毛成分

女性ホルモンの一つである「エストロゲン」に抑毛効果があることが知られています。
このエストロゲンに似た働きをする物質を肌に塗ることで、毛の成長を抑制することができます。

  • フラボステロン(イソフラボンの成分)
    (大豆エキス、アカツメクサ花エキス、アイリスエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、ヒオウギエキスなど)
  • デオキシミロエストロール
    (プエラリアミリフィカ根エキス)

ザクロエキスについて

ザクロには女性ホルモンのエストロゲンが含まれている、エストロゲンに似た働きをする物質が入っている、ということが一時期話題になりましたが、実はそのような事実はないのだそうです。ただし、ザクロの種にはクメステロールというエストロゲン様物質が、ごく微量に含まれているそうです。

しかし、ザクロエキスでは毛の成長を抑えるほどの効果は期待できないと考えられます。

キャピスローについて

キャピスロー(ラレアディバリカタ葉エキス)という成分に抑毛効果があるとして、いくつかの抑毛剤に配合されていますが、一体どういう原理で抑毛に効果を現すのかが何処にも記されていません。謎の多い成分です。

タンパク質を分解する成分

  • パパイン酵素(パパイヤ)
  • ブロメライン酵素(パイナップル)

これらは

小動物のお腹に溜まる「毛玉」を「ほぐす」目的で、エサとして与えられることがあります。

そのため、毛を溶かす・・・と考えられていましたが、実際は毛を溶かすことはできません。

これらの酵素は毛には作用しませんが、お肌の古い角質を落としやすくしてくれるので、肌のすべすべ感をアップすることに役立ちます。

抑毛ローションの使い方

抑毛剤でムダ毛処理、やり方

  • 入浴の後に塗ると効果的。
  • 朝にも塗ると、より効果的
  • 効果が現れるまでは早くて2週間~。
  • 効果を試すには、体の左/右で、「塗る/塗らない」、「抑毛剤A/抑毛剤B」と塗り分けて試すといいかも。

1.抑毛剤を塗る

使い方は、毎日、抑毛剤を肌に塗るだけです。

お風呂上がりに塗ると、
浸透を妨げる汚れや油分がなく、
また毛穴が開いているので成分が浸透しやすく、
次の入浴までは洗い流されないので効率的です。

さらに朝にも塗ると、より効果的です。

2.効果が現れるまで塗り続ける

抑毛剤は即効性が期待できるものではありません。商品による違いや個人差もありますが、通常2週間~2ヶ月程度継続して使用して初めて効果が実感できるものです。

「全く効果が現れない」という人も少なくありませんので、もし2カ月程度使用しても変化がなければ、使用中のものを使い切ったら使用を中止した方が良いかも知れません。

効果が現れても、使用をやめれば通常通りに毛が生えてきます。

効果を試すには?

毛が薄くなったような気はするけど、微妙すぎて実際に効いているのかどうか分からない、という事にもなり得ます。

効果が無いのに「なんとなく薄くなった気がする」と思い込んで使用し続けるのは勿体ないです。

ですので、

  • 体の一部分だけで試してみる
  • 体の左右の片側だけで試して比較してみる
  • 左右で違う商品を試して比較してみる

など、ご自身の目で効果を比較できる方法で確かめてみると良いかもしれません。

効果を焦る気持ちは分かります。でも、効果があるのかどうか、どの抑毛剤がより効果が高いのか。これらを見極めてからでないと、お金が勿体ないだけでなく、手間や時間も損してしまいます。

抑毛ローションの有効成分は製品によって違います。そのため、ある人には効いて、ある人には全く効果がない場合もあります。

抑毛石鹸とは?

抑毛石鹸は体を洗う石鹸で、いつも使っている石鹸やボディーソープを抑毛石鹸に変えるだけで毛が薄くなるというものです。

しかしこれはあまりオススメできません。

せっかく抑毛成分が入っていたとしても、そのほとんどは泡と一緒に洗い流されてしまうからです。

また、抑毛成分だけでなくチオグリコール酸カルシウムなど除毛クリームに含まれている毛を溶かす成分が入ってる場合があります。微量で、しかも水で薄まるので毛を溶かす効果はありませんが、仮に効果があるとしたら目や粘膜に付着すると危険です。

起こりうるトラブル

抑毛剤で起こるトラブル

抑毛剤の成分は、肌に負担をかけるものではありません。

ただし、除毛剤と抑毛剤が一緒に入った製品や、抑毛成分以外に肌に負担を与えるものが入っている製品もありますので、その場合は肌へのダメージは否めません。

また、化粧品のようなものですので「肌に合わない」ということもあります。

抑毛剤の選び方

抑毛剤を選ぶ

抑毛剤でムダ毛処理抑毛剤にも様々なタイプがありますが、多くの場合はローションやジェル、クリームのタイプです。

保湿成分など美容成分が配合されている抑毛ローションなら、その他の方法でムダ毛を処理した際のアフターローションとしても使用できます。

価格は1ヶ月分で2,000円~5,000円程度の物が多いです。

抑毛効果の表記について

最近では抑毛ローション販売元の公式サイトでは「ムダ毛が薄くなります」「毛の成長を抑えます」のような表記がされなくなってきています。(法律が厳しくなったせいでしょうか?)

代わりに「ムダ毛のお手入れが楽に」「ムダ毛処理の頻度が減る」という表現がされています。でもこれでは抑毛剤の商品かどうかが分かりにくいですよね。

抑毛剤の有名商品

抑毛ローションは効果に個人差が大きく、全く効かない場合もあるので、

  • 「どの商品が良いか?」よりも、
  • まず「自分に効果があるのか?」

が心配ですよね。

ですので最初は、
「効果が確か」な商品で、
「抑毛ローションは自分に効くのか」を試してみると良いでしょう。

おすすめは「パイナップル豆乳ローション プレミアム」。

数ある抑毛ローションの中でもっとも有名な 「パイナップル豆乳ローション」の、
さらに4倍濃度の商品です。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション抑毛成分:大豆エキス、アイリスエキス
タンパク質分解酵素:パイナップルエキス、パパイヤエキス

臨床試験で「効果がある」ことが認められた抑毛ローションです。

それでももし効果が実感できなければ、使い切っても返金してもらえます。

30日間返金保証付き

2,700円 →初回 1,350円

パイナップル豆乳ローション
公式サイトへ

パイナップル豆乳ローション
プレミアム

パイナップル豆乳ローション プレミアム臨床試験で効果が認められた「パイナップル豆乳ローション」の、
さらに濃度が「4倍」のバージョンです。

濃度が4倍なのに、お値段は少し高いだけなので、コスパは抜群です。

効果が出てきたら使用量を少なくしたり、薄めて使用するのも良いかもしれませんね。

30日間返金保証付き

3,800円 →初回 1,900円

パイナップル豆乳プレミアム
公式サイトへ