脱色剤でのムダ毛処理アンケート 「はなよまる」さん

回答者プロフィール

はなよまる さん 「はなよまる」 さん

22歳

女性

【Q1】いつ頃からこの方法で処理していますか?

初めて使ったのは中学生の頃です。小学生時代から気にしていたムダ毛をどうにかしたいと思ったからです。

中学生なので自分のお小遣いのなかったでレーザー脱毛や脱毛サロンなどには行けなかったので、脱色クリームを使いました。カミソリで剃るのもいいですが、カミソリ負けをしたことがあるので、脱色クリームを使うことにしました。

【Q2】この方法では、どのくらいのペースで、どの部位を処理していますか?

初めは脇や腕や脚に使用していました。脱色クリームはカミソリと違って毎日使えないので週に1回ペースで使っていました。

けれど脱色剤は思ったよりも持ちがいいので脱色ときの色が持続するのは最大で2週間程でした。

体のムダ毛だけでなく、顔のヒゲなどにもつかえました。最近では茶髪にしたので、眉毛の色を変えるためにも使用しています。

【Q3】使用したグッズは、どんなタイプですか?

私が使用したのは、エピラットの簡単スピーディな脱色クリームです。値段は900円前後でした。

特徴として、ニオイがあまりきにならないということです。

うでやあし用なので、顔などに使うときは自己責任です。

使い方も簡単でA剤とB剤を混ぜるだけというシンプルな方法です。クリーム状で全身脱色のときはたっぷり使うので買う頻度は高くなってしまうことがデメリットです。

【Q4】仕上がり具合はどうですか?

仕上がりは置く時間によります。短めにすると茶色になり、長めにおくと金色になります。毛が太くて濃い人は表記された時間よりすこし長めにおくといいと思います。

ですが脇など毛が集中しているところは色がまだらになってしまうことがあります。金色のところと茶色のところで混ざってる感じになってしまいます。

クリームはケチったりせずに、たっぷり塗ったほうがいいでしょう。

【Q5】この処理方法で困ったことはありますか?

失敗したのは肌トラブルです。脱色剤を肌にのせたままテレビを見てしまい、気づかないうちに長時間放置してしまいました。

肌はとてもヒリヒリして痛く、真っ赤に腫れて赤いブツブツが所々にできてしまいました。その日は親にどうしたのと聞かれとても恥ずかしかったです。幸い次の日には治っていたので、学校で恥ずかしい目には合わずにすみました。

【Q6】この処理方法をする人に、アドバイスがあればお願いします

敏感肌や肌が弱い人は敏感肌用の脱色剤を買うといいと思います。

また、少し心配という人はパッチテストを行った方がいいと思います。私はパッチテストが面倒だと思い、省いても肌には別状はありませんでした。しかし、中には自分でも知らないアレルギーの元になる材料が入っていたりすることがあるので、パッチテストはおすすめしたいと思います。