ワキ毛の処理について

脇女性なら、ほとんどの方がケアしているワキ毛。身体の他の部分のムダ毛とは違い、太くて硬い、縮れているなどの特徴があります。

早い人は小学生から生え始めますが、中学生からお手入れを始めるケースが多いようです。

中には産毛程度しか生えていないという羨ましい女性もいるようですが、多くの方は面倒なワキ毛処理に奮闘しているはずです。

ワキ毛について

脇毛について

ワキ毛は男女ともに不快

半そでから一瞬見える女性のワキに、ドキッ♡とする男性は多いものです。でも気を抜いてお手入れを怠っていると、ドキッ♡とは反対に彼をゲンナリとさせてしまう可能性もあるでしょう。

また同じ女性同士であっても、他人のワキ毛が見えると不快に感じるという女性も少なくないようです。

ワキ毛の処理は、女性のマナー?

ワキのムダ毛ワキは、他人のムダ毛が気になるところNo.1の箇所です。ということは、自分も他人から見られているということになりますね。

やはり女性のマナーとしても、ワキ毛のお手入れは基本です。女性である限り、意識してケアを続けて行きましょう。

脇毛のマメ知識

さて、数年前のテレビ番組で、ワキ毛からはフェロモンが出るので剃らない方が良いのでは?といった内容の放送がありました。

確かに、中世のヨーロッパでは女性が男性に自分をアピールする方法として薄切りにしたリンゴをワキにしばらく挟み、匂いがついた頃を見計らって男性に渡す…といった風習があったそうです。

しかし今の世の中、ワキ毛が生えた女性を男性が好んで好きになるという事はほぼ無いと思います。興味本位でそういった方を見る事はあっても、自分の彼女にはちゃんとケアしてほしいはずですよね。

ワキ毛や処理でよくあること

脇毛でよくあること

ワキ毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 処理ダメージによる色素沈着(黒ずみ)が起こりやすい
  • 埋没毛(埋もれ毛)も起こりやすく、ポツポツと目立ちやすい
  • 雑菌が繁殖しやすい部位なので、毛穴や皮膚に炎症を起こしがち
  • 脇を閉じると毛がチクチクする
  • 脇の上部と下部で毛の生える方向が違うため、処理しにくい、うまく処理できない
  • 毛が濃く、伸びるのも速いため、頻繁な処理が必要

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • 「ムダ毛が気になったことがある」部位、圧倒的にNo.1です
  • ちゃんと処理しているか気になるようで、よくチェックされています
  • 人にものを渡すとき、何かに捕まるときなど、ふとした拍子に腕を上げると、半袖の隙間から見えます
  • 処理が甘いと、どうしても目に付きます。そして知らない間に「恋愛対象」から外されていることも
  • TVや雑誌、ブログなどで有名人のワキ毛が見えると「○○のワキ、処理甘すぎwww、ワロタ」などと、ネット上でイジられています
  • 小中学生の女子のワキ毛は、男子の間で爆笑ネタにされることも
  • エッチのときにどうしても目に付くようです。ゲンナリとしてしまうみたいです

ワキ毛の処理方法

脇の処理

自己処理するなら?

電気シェーバー

電気シェーバー電気シェーバーで剃っても、脇の毛は太いので毛がポツポツと見えるなど、キレイな仕上がりにはなりません。それでもやはり自己処理するなら電気シェーバーをオススメします。

脇は頻繁に処理する部位ですし、色素沈着の起きやすい部位でもありますので、脇の皮膚が汚くなりがちです。たとえ処理して脇毛がキレイになくなったとしても、ワキ自体が汚いと、結局は美しくありません。

カミソリほどの仕上がりにはなりませんが、その代わりに、頻繁に処理しても肌を痛めにくいので、トータルで考えると電気シェーバーの方が綺麗に見えると思いますよ。

抑毛剤

抑毛剤抑毛剤は毛の成長を抑えることができます。抑毛剤の欠点は費用が高いことですが、ワキだけなら範囲が狭いので、それほど高くは付かないでしょう。

ただし個人差はありますが、脇の毛は強い毛なので効果は現れにくいと思われます。

やって欲しくない!
脇毛処理方法

女性の脇が見えてしまったという経験、誰にでもよくあることと思います。そしてその脇が汚くて目も当てられないことも・・・。

このような女性のほとんどが、カミソリで剃ったり脇毛を抜いたりという処理を日常的に行っているものと思われます。カミソリや毛抜きは脇を茶色くしたり、毛穴をポツポツさせたりしてしまいます。

カミソリや毛抜きで脇のムダ毛処理をしている人は、なるべく早いうちに卒業することをオススメします。

脱毛で「毛を生えなく」する

いま流行りの「光脱毛」は、特殊な光を照射して毛を生えなくする技術です。

施術するごとに毛は徐々に薄くなり、最後には生えてこなくなります。

クリックで拡大(スマホ)

カミソリで自己処理したワキ

カミソリで自己処理したワキ

脱毛すると、何もしなくてもこのツルスベ状態が一生続きます。

ワキは「脱毛」がベスト

処理しても「スグまた生えてくる」ワキ毛は、
脱毛して「生えなく」するのがベストです。

脱毛すると、

「自己処理をしなくてもよくなる」から、
  • ムダ毛処理の手間や時間が不要に
  • カミソリ代などの費用も不要に
  • 処理ダメージもなくなり、肌もキレイに
「脇がいつでもキレイ」だから、
  • 脇を見られる「心配」がなくなります
  • 脇が見える服装も、
    腕を上げる動作も自由自在
  • 恥ずかしい思いをすることも、
    他人に不快な思いをさせることもなくなります

ワキ脱毛の方法

脱毛サロン、クリニック、家庭用脱毛器、と方法はイロイロありますが、

脇は、脱毛サロンのキャンペーンを利用すると格安で脱毛できます。
中でも「ミュゼプラチナム」のキャンペーン内容が超お得です。

「ミュゼプラチナム」の、
今回のキャンペーンが凄い!

  • ワキと、あとVラインも通い放題
    満足するまで何回でも通えます。
  • さらに全身から4ヵ所(Sパーツなら8ヵ所)選んで1回ずつ脱毛。

例えば↓

ワキV通い放題と、ほか4~8ヵ所合わせて、
通常36,100円が、100円

※「ワキとV通い放題」の新規申し込みは今月で終了しますが、
会員の通い放題はずっと継続します。

12月31まで(期限内にカウンセリング予約申し込みでOK)

ミュゼ
公式サイトへ

さらに他の部位も安い♪
ミュゼなら「専用アプリをダウンロードするだけ」で、4回以上の全コースが50%OFFになります。

もっとイロイロ脱毛したいなら!

ミュゼの「全身脱毛コースバリュー」がお得♪
ワキVライン通い放題はもちろん、ほか数ヵ所を4回ずつ、
例えば、ひざ下、ひじ下、ひじ上、手の指と甲、足の指と甲などセットで、
12万6000円 → 6万3000円
※ 他にも背中やアンダーなど、いろんな組み合わせがあります。
※ 月々分割払いもできます

ミュゼ
公式サイトへ

 

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧